ヒルロイドソフト軟膏0.3%って何?|赤ちゃんや子供に処方されるお薬

ヒルロイドソフト軟膏0.3%って何?

 

 

赤ちゃんや子供の肌荒れや乳児湿疹で皮膚科や病院に行ったときによく処方されるお薬で【ヒルロイドソフト軟膏0.3%】と【プロペト】を処方される場合が多いと思います
【プロペト】については下記の記事を見てください
↓  ↓  ↓  ↓
プロペトって何?|赤ちゃんや子供に処方されるお薬

 

 

ヒルロイドソフト軟膏0.3%はどんなお薬なのか紹介したいと思います

 

 

 

ヒルロイドソフト軟膏0.3%の効果

ヒルロイドソフト軟膏0.3%の効果は

 

  • 皮膚の保湿作用
  • 皮膚の乾燥性症状の軽減
  • 使用箇所の血行促進
  • 血行障害が原因の痛みや腫れの軽減

 

ヒルロイドソフト軟膏0.3%の使い方

毎日1回〜数回患部に適量を伸ばして塗ったり、ガーゼなどで伸ばしてはります

 

使用上の注意

  • 眼や傷口には塗らない又は、入らないようにしてください
  • 塗り忘れたからといって2回分を一度に塗らないようにしてください
  • 使用を継続するのか止めるのか悩んだ場合は必ず医師に相談してください

ヒルロイドソフト軟膏0.3%の副作用は?

ヒルロイドソフト軟膏0.3%の副作用として報告されているのは、皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹、潮紅、紫斑などが報告されているので、症状が出た場合は必ず担当の医師に相談するようにしてください

 

ですが、乳児湿疹や肌荒れでヒルロイドソフト軟膏0.3%を処方されているので、ヒルロイドソフト軟膏0.3%を使用して、上記の副作用が出ているのか?元々の肌荒れや乳児湿疹が酷くなって上記の副作用の症状に見えているのか素人目では判断するのが難しいので担当の医師に相談し、継続して使用して大丈夫なのか判断を仰ぐようにしてください

赤ちゃんが寝返りを打つ前は背中の肌荒れが起きやすい

赤ちゃんが5か月になり、寝返りを打つようになりました(#^^#)
赤ちゃんが寝返りを打つ前は、寝返りを打つために、全身バタバタと動くようになり、寝返りを打つ準備をします

 

この状態の時は、仰向きで全身力いっぱい動くため、背中が常に擦れているので、背中の水分がなくなり、肌荒れになりやすいのです

 

毎日ファムズベビーで、赤ちゃんをバリアで守っていましたが、赤ちゃんがバタバタと動き、背中が常に擦れているので、ファムズベビーを毎日塗っていても背中部分だけ、効果がすぐに無くなってしまい、背中だけ肌が荒れてしまいました(T_T)

 

 

 

 

プロペトのかわりにファムズベビーがオススメ

病院で処方された【ヒルロイドソフト軟膏0.3%】と【プロペト】ですが、実際に使用して感じた事は、【ヒルロイドソフト軟膏0.3%】は保湿と乳児湿疹や肌荒れ改善の薬で、【プロペト】上から蓋をするイメージです!!

 

ですが、プロペトを使用するとベタベタするので、プロペトのかわりにファムズベビーを使用して大丈夫か先生に聞いたところ、大丈夫だったので、私は、【ヒルロイドソフト軟膏0.3%】を塗った上からファムズベビーを使用しています

プロペトとファムズベビー比較

ファムズベビー プロペト

皮膚の角質にバリアをはる 皮膚の上にバリアをはる
ベタベタしない ベタベタする
他の薬と併用OK 他の薬と併用OK

 

ファムズベビーがオススメな点は

 

  • 皮膚の角質にバリアをはるので、取れにくいので効果が長続きします
  • プロペトはベタベタするので、衣服の糸などが体にくっついたりするが、ファムズベビーはベタベタしないので安心です

 
バリア機能とは? 最安値で買う方法 出産プレゼントにもオススメ 夫の体験レビュー(; ・`д・´)