ファムズベビーはあせもの予防に最適です

夏場はファムズベビーであせも対策

 

夏場に赤ちゃんを育てるうえで心配なのが【あせも】です

 

赤ちゃんは風邪などをひかさない為に、どうしても少し厚着させてしまいますよね…

 

買い物などに行き、お店に入るとエアコンが効きすぎていて寒かったり、外に出ると暑すぎて赤ちゃんが沢山汗をかき、暑ずぎてグッズってしまったりすることもあります

 

抱っこひもをしていると新生児だったら首が座っていないので新生児用のパットを使うとさらに暑くなるでしょうし…

 

そこで、夏場の赤ちゃん【あせも】対策を調べましたので紹介します

赤ちゃんのあせもができる原因とは??

 

赤ちゃんは大人と比べても新陳代謝が盛んで体温も高く汗線が密集しています さらに汗線の発達がまだできていないので汗線の出口が詰まりやすい状態なので、こまめにケアをしてあげないと不衛生な状態になってしまいます

 

汗が皮膚の表面についたままにしていると元々皮膚の表面についているブドウ球菌が必要以上に増殖し、その菌に対し、炎症を起こし【あせも】が出来てしまいます

 

汗の他にも用を足したオムツをほっておくとオムツの中で湿気がこもり、【あせも】になってしまう事もあるのです

 

 

赤ちゃんを【あせも】から守るには清潔さと保湿!

 

 

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどの薄さしかありません、外部からの刺激をすぐに受けてしまうのです

 

さらに、赤ちゃんの肌は乾燥しやすく常に潤いが必要なのです

 

赤ちゃんの肌を【あせも】から守る方法を紹介します

 

  1. お風呂は1日1回にする 赤ちゃんが汗をかいたら清潔にするために何度もお風呂に入れたくなりますが、何度も湯船につかってお風呂に入ると赤ちゃんの皮脂が落ちてしまいます 皮脂が落ちると肌から潤いが奪われてしまうのです 石鹸を使用するお風呂は1にち1回で十分です 石鹸を使うときはよく泡立ててから優しく洗ってください
  2.  

  3. 汗をかいたらこまめに拭き取る 赤ちゃんが汗をかいたらこまめに水で濡らしたタオルや刺激のないウエットティッシュ等で拭き取ってあげてください 手や乾いたタオルでこするような行為は赤ちゃんの肌を傷つけて雑菌を繁殖させてしまいます
  4.  

  5. 赤ちゃんの肌を保湿してあげる 赤ちゃんの皮膚は薄く、乾燥しやすいので 入浴後や外出前には必ず保湿してあげましょう 赤ちゃんの肌はとても繊細なので保湿剤を使うときはパッチテストをし、赤ちゃんの肌に合うか確認してください 理想は水分・油分が含まれていてもので、ベタつきが無くサラッとしたものを使用すると、ベタつきによる肌トラブルを防ぐことが出来ます

 

以上の事を踏まえておすすめなのがファムズベビーなのです


 
バリア機能とは? 最安値で買う方法 出産プレゼントにもオススメ 夫の体験レビュー(; ・`д・´)