ファムズベビーが母子健康手帳の副読本に紹介されている内容

母子健康手帳の【副読本】はご存知ですか?

 

 

ファムズベビーが紹介されているのは母子健康手帳ではなく母子健康手帳の【副読本】なのです

 

 

【副読本】ってなに?

 

 

と思われる方もいると思います…

 

 

実は私が副読本の存在をわかっていなかったのです

 

 

私の場合は区役所で母子健康手帳を貰い行きました

 

 

貰った瞬間母子健康手帳をカワイくて使い勝手のいいカバーに入れる事ばかり考えて一緒に貰ったビニール袋の事等何も気にしていませんでした

 

しかも家に帰るなりビニール袋が重かったので、広告など入っているなと思いながらも捨ててしまいました(T_T)

 

ファムズベビーの事を調べていると母子健康手帳の副読本で紹介されていると知って慌てて探しましたが、捨ててしまっていてなかったのです…

 

 

その後、区役所に行くことがあったので、思い切って副読本をなくしてしまったのでもう一度頂けませんかっと聞くとこころよくもう一度貰う事が出来ました( *´艸`)

 



 

何故ファムズベビーが紹介されているのか?

 

何故【ファムズベビー】が母子健康手帳の副読本で紹介されているのかと言うと

 

少し前までは、赤ちゃんに対して肌を保護するような商品は日本の国としてオススメはしていませんでした

 

が…  

 

 

日々研究が進むにつれて、新生児のころから赤ちゃんの皮膚を保護し、アレルギーやアトピーの発祥の原因になるホコリやアレルゲンや雑菌を皮膚からの吸収を防ぐことにより食物性アレルギー発症の予防になったりアトピー性皮膚炎の発症が3割も低下するのと研究結果が出てから

 

全国の地方自治体で新生児からの肌トラブルの予防に最適な商品の【ファムズベビー】が紹介されているのです

 

 

食物アレルギーの原因物質のアレルゲンは口からの食べる食べ物に含まれているのでは?

 

 

っと思われる方も沢山いると思いますが

 

 

アレルゲン(アレルギー物質)は空気中(カビ・ホコリ・花粉等)にもたくさん存在するのです

母子健康手帳副読本の中身

これが、母子健康手帳副読本の表紙です

 

 

 

 

 

ファムズベビーが紹介されているのはP128 P129です

 

 

 

 

 

画質が悪いですね… すみません…    P128です

 

 

 

 

赤ちゃんの肌は大人とは違います
赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の2分の1程度。だからとても傷つきやすくデリケートです。しっとりすべすべした印象がありますが、じつは表面はカサカサです。皮膚は薄くて傷つきやすく、バイ菌などをブロックし、水分が抜け出るのを防ぐ「バリア機能」もまだ十分に働きません。汗線の密度が高く、新陳代謝が活発なため汗っかきでもあります。あせもやおむつかぶれ、湿疹などの肌トラブルが起こりやすいのもこれらのためです。ですから赤ちゃんの肌は大人以上にていねいなスキンケアが必要です。

 

 

こちらのP128にある説明文ですが、赤ちゃん自身皮膚が大人に比べて薄いので、体内の水分が外に出てしまう事や、皮膚からのバイ菌の侵入を防ぐことが出来ないので、大人以上のていないなスキンケアが必要との事で、【ファムズべビー】が赤ちゃんにはオススメの商品なのです( *´艸`)

 

実際にファムズベビーを1年以上家族全員で使用しました♪
新生児・赤ちゃん・子供・大人全ての方の手荒れ・肌荒れ・ひび割れ・金属アレルギー・水いぼ・あせも等実際に使用し効果がありました 下記のページからファムズベビーの効果を紹介しています

 

 

 

 

 

 


 
バリア機能とは? 最安値で買う方法 出産プレゼントにもオススメ 夫の体験レビュー(; ・`д・´)